Pintabest(ピン食べスト)

良いものがあったら、心の中にピンしてください。

禁断の牛のレバ刺しを食べてきた はたがやレバー本店【幡ヶ谷】

今では食べることが出来なくなった、牛のレバ刺し

その牛のレバ刺しが食べられるお店がある情報を仕入れたので、行ってみました。

 

場所は、幡ヶ谷

 

はたがやレバー本店

幡ヶ谷駅の改札を出てから、2分ぐらいで到着。

 

なかなかインパクトのある看板ですね。

 

 

店内

店内にもこいつがありましたね。

 

カウンター席と。

 

テーブル席。

グループはMAX8人ってところですかね。

 

メニュー

ありました、レバ刺し

低温殺菌って、書いてありますね。

 

牛系の串焼きを中心とした居酒屋って感じですね。

今回の目的はレバ刺しなので、レバ刺しを注文。

 

とりあえず飲む

ホッピー白。

 

お通し。

キュウリと大根の下で隠れているのは、味噌です。

串焼きにつけても美味しいとのこと。

 

禁断の牛のレバ刺し

レバ刺しだ〜!

 

ごま(油)塩のレバ刺しだ〜!

 

普通のレバ刺しですよね?

表面を炙ったタタキみたいのを想像しましたが、普通のレバ刺しです。

食感・味、懐かしい牛のレバ刺し、そのままです。

 

仕組みは分かりませんが、低温殺菌によって、合法なレバ刺しに変化したのですね。

 

串焼き

ハラミ?と、あぶらミノ。

 

あぶホル。

 

串焼きは、ジューシーかつ柔らかく、美味いです。

 

まとめ

合法で牛のレバ刺しが食べられるお店は存在しました。

お値段も780円と、量もあるのにリーズナブル。

ここに来れば、懐かしい味が楽しめますよ。

 

関連ランキング:牛料理 | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅

 

馬のレバ刺しなら、こちら。

www.pintabest.com