Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

コスパ最高な海の宝石箱【滝波食堂】 札幌・小樽旅行2

無事に新千歳空港に到着。

最初の目的地は小樽

新千歳空港からは、JRの快速エアポートで移動

札幌までは15分間隔で出ているんですが、小樽まで行くのは30分間隔です。

広々と座れるuシート(指定席)も座席数が少ないので、飛行機が到着したら、すぐに確保するのがオススメ。(ネット予約も出来ますが、飛行機が遅れたら…)

駅のホームにはソフトドリンクしか売っていないので、ビールを買う場合は改札に入る前に買うことをオススメします。

▲失敗例

新千歳空港から小樽までは、快速エアポートで約73分で到着。

北海道到着からずっと室内だったので、外の寒さにビックリ。

小樽駅の出口を出たら、左にまっすぐ歩きます。 

 

三角市場

三角市場。

飲食店や海産物屋が並んでいます。

今回は、この中でランチ。

前回行った、「なると」もオススメなんですが、今回は魚介系が食べたかったので、こちらに。 

www.pintabest.com

屋根もあって、暖房も効いているので、寒くても大丈夫。

ただ、通路は狭く、観光客が立ち止まりながら歩いているので、避けるのに人と接触します。

 

北のどんぶり屋 滝波食堂

北のどんぶり屋 滝波食堂。

三角市場の中間ぐらいにある、海鮮丼のお店。

三角市場内で1番人気みたいで、並んでる人がいっぱい。

受付表に名前と人数を記入して待っているとすぐに名前が呼ばれ…

注文だけ先に聞かれるやつでした。

平日でしたが、約1時間ほど待ちましたね。

 

メニュー

どんぶりや定食を選んでも良いかもしれないですが、ここで頼みたいのは元祖わがまま丼

自分の好きなネタを3品または4品選ぶシステム。

今回は、元祖わがまま丼の4品のパターンを頼みました。

選んだネタは、いくら・うに・かに・ぼたんえび。

北海道を満喫するネタであって、これが1番お得だと自画自賛

それと、単品でほたての刺身も追加。

旅行だから豪華にいきますよ!

味噌汁を追加料金で、かにの味噌汁に変更出来る案内がありましたが、ベーシックな海苔の味噌汁を。(海苔の味噌汁が大好きなので。)

 

宝石箱や〜!

▲無料のお通し的な、さきいか

こいつをつまみながら待ちます。

 

サッポロクラシックの生ビール。

これも頼みました。

飲み物は、事前注文しなくても良いそうです。

北海道に来たら、サッポロクラシックですよね!

 

少し待ってから、メイン登場。

 

▲元祖わがまま丼。

 

テンション上がる盛り付けですよね。

食べる前から絶対美味いって分かるやつ。

 

ぼたんえび、大きいのが2尾も。

 

全部美味いんですけど、うにのとろ〜りかつ、クリーミーなのは、激ウマですね。

いくらも濃厚。

▲ほたての刺身。

身がプリップリでした。

この日の価格は350円でしたが、リーズナブルな価格帯なので、海鮮丼にプラスする一品としてオススメですよ

 

▲海苔の味噌汁。

かにで出汁を取っているとのことで、一般的な味噌汁より、奥深い味で美味い。

 

ブログ書きながら、もう1回行きたくなってきました。

改めてメニューを見ると、魅力的な品がいっぱいありますね。

小樽には海鮮丼を出すお店がいっぱいありますが、コスパが良いのは滝波食堂でしょうね。

 

関連ランキング:海鮮丼 | 小樽駅