Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

黄金の三連星を飲みに!【サッポロビール博物館】札幌・小樽旅行17

旅行最終日の観光は、ビールの聖地であるサッポロビール博物館

www.sapporobeer.jp

バスに乗るために、札幌駅北口へ。

▲札幌駅北口。

南口と比べると、マイナーな感じ。

駅前にバスロータリーがあって、そこからバスに乗ります。

▲直行便があるので、楽ちん。

15分程度で到着。

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館。

敷地内にバス停留所があるので、そちらで降ります。

写真の左側に写っているのは、アリオです。

アリオに行く方もバスに乗っていました。

▲案内図。

意外と狭いかな。

今回は見学なので、手前の建物。

▲レンガのいい感じの建物。 

▲みなさん、こちらで記念写真撮っていましたね。

なんて書いてあるのかと言うと…

▲こう書かれています。

▲正面から見ると、更にいい感じ。 

▲立派な煙突。

▲サッポロのマークがカッコいい!

プレミアムツアー

今回の見学は、プレミアムツアーを申し込みました。

参加費は500円ですが、ビールの試飲も出来るのでお得かと。

注意点としては、webでの参加申し込みが2名以上からです。

今回の私のように1名の場合は、電話申し込みとなります。

▲プレミアムツアーカード

1階で受付をすると、カードを渡されます。

▲プレミアムツアーは3階からスタート。

▲カードリーダーにピッと。

▲はじまるまでこちらで待機。

▲このスクリーンは、プレミアムツアーでは使用しません。

この裏にある6Kワイドシアターで、ビールの歴史を見ました。

その後…

▲ガイドさんの案内で、2階のギャラリーをまわります。

ギャラリーだけは無料で見れます。

待ちに待ったビール

1階に移動。

プレミアムツアーには、ビールの試飲が付いてきます。

(アルコールNGの方には、ジュース。)

▲試飲には2杯。

▲ちょっとしたおつまみ。

▲復刻札幌製麦酒。

プレミアムツアー参加者しか飲めない麦酒です。

苦味が強め。

▲定番の黒ラベル
いつもより、より美味しく感じましたね(笑)

▲泡がなくならない!

注ぎ方が違うんでしょうね。

3度注ぎ

▲試飲中に、美味しい缶ビールの注ぎ方のレクチャー。

 ▲簡単に説明すると、泡をこんもり残して3回に分けて注ぐ。

それが、3度注ぎ

レクチャーに使用されたビールは希望者が飲めますので、早めに挙手を。

以上で、プレミアムツアーは終了。

格安で絶品生ビール

▲プレミアムツアーの試飲以外では、1杯200円と、格安で生ビールが飲めます。

▲全種類飲める、3種類飲み比べセット、600円。

▲ゴージャスなサーバーから注いで貰えます。

▲心の中で、早く早くと言ってましたね。 

 ▲3種類飲み比べセット。

黄金の三連星。

▲安定のラインナップ。

開拓史麦酒は、他では飲めないですよね。 

▲ビール瓶のシャンデリア、感動しました(笑)

 ▲椅子には、お馴染みのマークが。

▲完飲。

プレミアムツアーの試飲と合わせると、合計5杯飲みました。

来る前には、いっぱい飲もうと思っていたのですが、お腹がタプタプに… 

これ以上飲むと眠くなるので、これにて見学終了。

プレミアムツアーは予約必須ですが、見学は無料かつ、激安で絶品生ビールが飲めるので、また来たいですね。