Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

非日常感を味わえる眺望と朝食【ラビスタ函館ベイ】函館旅行4

今回の函館旅行の宿泊先は、函館で1番泊まりたいホテルである、ラビスタ函館ベイです。

www.hotespa.net

旅行のお値段のお話をしますと、羽田〜函館間をANAで往復し、ラビスタ函館ベイに2泊するプランで、50900円でした。

そこからふっこう割で2万円引きとなり、30900円と格安でした。

genki-hokkaido.com

ラビスタ函館ベイ

ベイエリアにある13階建てのホテル。

函館駅から15分程度で歩ける距離にあります。

客室

1人でしたので、シングルのお部屋。

▲一般的なビジネスホテルのシングルと同じ広さですかね。

▲最上階の13階に温泉があるので、客室内はシャワーのみです。

客室にあるコーヒーが、豆をコーヒーミルで挽くという、珍しいサービス。

非日常感を味わえる眺望

▲今回の客室が11階の函館山方面だったので、眺めが良かったです。 

寝ながら見るこの眺望は、非日常感を味わえました。

寝起きでボーッとしながら、ずっと見てました。

非日常感を味わえる朝食 

▲朝食会場の北の番屋。

7時過ぎでしたが、並びはありませんでした。

8時ごろが並ぶ感じでしたね。

▲メニューというか、場所の説明。

▲席に案内されると、この札を渡されます。

食べ終わって退席する時は、札を裏返しにするか、スタッフに手渡します。

▲焼き物。

ししゃも・いかなどの魚介類、かぼちゃやじゃがいもなどの野菜類、北海道らしいラインナップ。

▲大人気の刺身コーナー。

ここは常に人が群がっていましたね。 

いくらが食べ放題って、ここは天国ですか?

▲朝食の定番、パンもありますよ。

スクランブルエッグなど。

▲北海道でしかのソウルドリンク、カツゲンもあります。

▲デザートも充実。 

▲とりあえず、いっぱい食べました。 

▲いくら丼! 

▲ご飯よりも多い、いくら。

痛風になるんじゃないかと、ちょっとだけ心配。 

朝から豪華な朝食を食べ過ぎて、お昼になってもお腹が減らないという… 

 

函館No1のホテルだけあった、満足度が高かったですね。

函館で超オススメのホテルです。

関連ランキング:和食(その他) | 魚市場通駅十字街駅末広町駅(函館)