Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

つけめんTETSUより美味しい 和利道

池尻大橋付近でのランチ。

有名で名前は知っていたけど、なかなか行く機会がなかった和利道(わりと)へ。

 

こちらの和利道、つけめんTETSU出身の方のお店です。

www.tetsu102.com

つけめんTETSU、千駄木本店が有名となり、いつの間にか店舗が増えまくった、勢いのあるグループですね。

 

和利道は、出身店のつけめんTETSUよりも評価の高いお店と聞いていたので、気になっていたのです。

14:30頃と遅めのランチでしたが、一席のみの空きと人気店であることを感じました。

 

メニュー

▼券売機にて。

つけめんのみで、ラーメンはないですね。

昼は豚ベースのスープ、夜は鶏ベースのスープと、昼と夜でスープが変わるみたいです。

お腹ペコペコだったので、和利道つけめんを。

 

実食

▼トッピング類。

 

▼つけダレ。

 

▼麺。

 

▼全部揃ったところ。

 

麺が丁寧に盛りつけられてるように感じました。

つけダレはドロっと系で、麺に絡みつきます。

魚介系と豚骨のスープで、見た目は粉っぽいように見えますが、そこまで粉っぽくないです。

 

▼麺を食べたら、つけめんTETSU同様の焼き石を。

 

▼焼き石投入!

 

焼き石は熱々にする以外に、焦がすことで香ばしくなります。

スープ割にて、完食!

 

まとめ

本家のつけめんTETSUよりも、レベルが高いです。

簡単に表現すると、つけめんTETSUは雑で、和利道は丁寧。

その差は、店員さんですね。

つけめんTETSUは、アルバイトの方が「マニュアル通りに作りました。」みたいな感じがするのです。

和利道は、少人数での営業のため、そういった感じが全然しません。

そこが評価の差なんでしょうね。 

関連ランキング:つけ麺 | 池尻大橋駅神泉駅駒場東大前駅