Pintabest(ピン食べスト)

良いものがあったら、心の中にピンしてください。

とろとろで飲める親子丼 末げん(すえげん)【新橋】

新橋にてランチ。

たまには高級なものを食べたくなり、こちらへ。

 

末げん(すえげん)

鳥料理の老舗ですが、こちらのお店、三島由紀夫の「最後の晩餐」のお店なのです。

 

末げん

新橋 末げん(しんばし すえげん)は、1909年(明治42年)創業の老舗料理屋。

三島由紀夫自決前日の1970年(昭和45年)11月24日に楯の会のメンバー4名と最後の別れの晩餐をしたことで知られる。ほかにも原敬六代目菊五郎などの著名人が贔屓にした店。

三島由紀夫はこの店を、1954年(昭和29年)夏から1957年(昭和32年)ごろまで交際していた女性(後藤貞子、旧姓・豊田)とも当時訪れ、この店で二人は初めて接吻を交わしたという。

ウィキペディアより引用

 

店内は、靴を脱いで入るので、ブーツなどはちょっとめんどくさいかもですね。 

 

テーブル席と座敷席に分かれており、今回はテーブル席。

二人掛けのテーブル席でしたが、混雑時でも相席になることはなかったです。

この辺りが、老舗ですね。 

 

メニュー

ランチは3種類。

ちょっとランチにしてはお高めですが、夜のコースが8000円~ということを考えると、お安く感じます。

 

今回は、かま定食

それと、から揚げ単品

合計2500円、贅沢しました(笑)

 

飲み物は、料亭価格ですね(^^;) 

 

とろとろで飲める親子丼

かま定食と、から揚げ。

 

かま定食という名前ですが、鳥ひき肉の親子丼です。

甘めの出汁で煮込まれた鳥ひき肉ととろとろ卵。

噛まなくても平気。

飲めます!

 

から揚げは、さくさくでジューシー。

中の鳥肉にしっかり味がついているので、タレにじっくり漬けたのがわかります。

 

鳥スープ。

生姜が効いていて、さっぱりします。

 

ちょっとお高めのランチですが、頑張った時のご褒美にいかがでしょうか?

 

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅内幸町駅汐留駅