Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

沖縄旅行記1【都内から那覇空港まで】

本日から沖縄旅行についての記事をアップしていきますね。

 

今回は、東京都内から出発し、沖縄到着までを。

 

今回の旅行の飛行機は、LCCPeachです。

www.flypeach.com

セールにて、往復で13540円でした。

LCCは安くて良いでのすが、都内からの利用は成田空港からの出発です。

 

東京都内から成田空港までの移動

東京都内から成田空港までの交通機関は、電車だと成田エクスプレススカイライナー、バスだとリムジンバスTHEアクセス成田東京シャトル、最近できた成田シャトルなんてのもあります。

便利なのは価格が高く、不便なのは価格が安いのです。

移動が快適な電車は価格が高い、停車場所の選択肢のあるリムジンバスも高い。

安く抑えるなら、東京駅からのTHEアクセス成田東京シャトルです。

今回は、THEアクセス成田で行きました。

 

THEアクセス成田にて移動

八重洲南口のJR高速バス乗り場7番から出発です。

事前にWEB予約していたため問題なく乗れましたが、予約なしだと混雑時は乗れない可能性もありそうです。

係りの人が、残り何人と確認していました。

 

座席はこんな感じ。

 

観光バスと同じ感じですね。

 

THEアクセス成田は、トイレ付きなので安心です。

 

渋滞もなくスムーズで、定刻通り到着しました。

東京駅から成田空港第1ターミナルまで、75分でした。

 

成田空港内にて

こういうの見ると、空港に来たな〜って思いますよね。

 

同じ飛行機のお友達と合流。

 

出発まで2時間ほどありましたが、食事をしたり、空港内をふらふらしたりと、あっという間の時間でした。

一人旅だと、この時間が苦痛なんですよね。

 

展望台を見たりしました。

 

飛行機の乗ります

Peachのチェックインカウンターは、端末のみ。

 

残念なことに、出発が遅れることに…

 

保安検査場にて荷物検査。

 

時間までお友達たちは、ビールにて乾杯。

私はレンタカーの運転があるため、ノンアルで…

 

売店にて獺祭が売っていました。

 

バスにて乗り場まで移動し、飛行機に乗り込みます。

LCCはバス移動が面倒ですね。

 

座席指定しなかった(その方が安い)ので、席は真ん中の席に。

左右に挟まれてるし、座席が狭く、窮屈でしたね。

ちなみに、お友達たちとは席がバラバラです。

 

機内ではネットが出来ないので、iPadにて映画鑑賞

時間つぶしは、タブレットが最適ですね。

 

沖縄到着

飛行機乗ってからも、離陸まで遅れ、那覇空港に18時過ぎに到着。

めっちゃ南国を期待していましたが、風が強く、ちょいと肌寒かったです。

それでも、東京よりは暖かいですけどね。

 

那覇空港LCCターミナルは、倉庫みたいで殺風景…

 

ニッポンレンタカーを借りると別移動

LCCターミナルには、レンタカーの受付があります。

他に、私がレンタルしたニッポンレンタカーオリックストヨタなどもあります。

受付の方に、予約名を言うと、専用送迎バスを手配してくれます。

 

こういうシステムです。

nippon.car-rental.jp

 

レンタカーを借りていないと、写真の右のような列に並んで、シャトルバスにて那覇空港国内線ターミナルに移動します。

同じ飛行機の方、ほとんどが同じバスに乗るので、混んでますよね。

 

ニッポンレンタカー送迎車内です。

ガラガラです。

貸切でした(笑)

 

その後、営業所にてレンタカーの手続きをし、レンタカーでホテルまで移動しました。

 

今回は、ここまでです。

続く。