Pintabest(ピン食べスト)

ラーメン・カレー・カフェに居酒屋、リーズナブルな所に行ってます。

チャーシューがなくならない!老舗の破壊力、丸長 目白店

丸長というお店は知っていますか?

大勝軒というお店は知っていますか?

 

大勝軒は知ってるけど、丸長は知らない。」って答える方が多いと思います。

ラーメン好きの方なら両方知ってると思いますけどね。

 

あのラーメンの神様、山岸一雄氏は中野大勝軒で修行していたのは有名な話です。

その中野大勝軒、元は丸長からスタートしたのです。

丸長のれん会というものがあり、丸長から大勝軒が出来たイメージですね。

 

▼こちらが参考になります。

www.taishoken.co.jp

 

 

今回は丸長の中の人気店、丸長 目白店に行ってきました。

 

 

数年前にビルを建て替えたみたいです。

カウンター10席のお店です。

 

メニュー

つけそば(つけ麺)メインのお店です。

 

今回はチャーシューやさいつけそば、大盛。

 

実食

注文後、すぐに来ました。

麺は茹で置きと思われる。

 

▼つけダレ

 

▼麺

 

▼一式

かなりのボリュームです。

つけダレは普通のラーメン丼ぶりぐらいの大きさです。

細切れのチャーシューが山盛りで、下にクタクタのもやしがあります。

タレはかき混ぜてからと言われ、下の方に砂糖が入ってました。

甘じょっぱいタレですね。

麺はもちもち。

麺の水分により、濃い目のタレがちょうど良く薄まって行きます。

食べ進めても、チャーシューが多すぎて、チャーシューが常に残っている状態です。

 

▼スープ割り

スープ割の状態でも、チャーシューがいっぱい残ってます。

 

全部は飲みませんでしたが、下の方に砂糖が残っていて、甘さがガツッと来ました。

 

まとめ

チャーシューがかなり多く、食べごたえがあります。

これが老舗の力なのでしょうか?

甘めのタレが苦手という方もいるかもしれませんが、一度は食べていただきたいです。

 

関連ランキング:つけ麺 | 目白駅椎名町駅下落合駅