Pintabest(ピン食べスト)

良いものがあったら、心の中にピンしてください。

仙川二郎の麺を自宅で調理

前回の続き。

これは麺です。
 

仙川二郎では、麺が買えるのです。

 

お値段

1人前100円です。
以前は券売機のところに麺売ってます的な張り紙があったのですが、今はないみたいです。
それでも、店員さんに言えば買えます
食券渡すタイミングで注文すると、スマートですね。
今回は2人前を注文。
着丼のタイミングで受け取りました。
 

調理

2人前でも大量にあります。

 

茹でます。

鍋に投入直後。

 

4分ぐらい経ったところ。

麺が水分を吸って、太くなっていますね。

5分茹でて、水で洗ってぬめりを取ってから調理です。

 

麺が大量にあるため、2種類作りました。

 

焼きそばと、もりそばです。

調理工程は省略します…

 

実食

焼きそばと、もりそば。

 

焼きそばは、ごま油で野菜と豚バラを炒め、お肉に火が通ったところで、麺を投入。

味付けは、クックドゥの香味ペーストの醤油味。

 

麺がモチモチしてて、食べごたえがあります。

一般的な焼きそばより美味いです。

 

 もりそばは、茹でた麺を盛り付け、そばつゆは市販のもの。

こちらは、焼きそばと比べるとあっさり。

ざる中華って、感じですね。

味の変化にラー油を投入すると、めちゃくちゃ美味いです!

これは、普通のそばにも使えます。

それとオススメなのが、柚子胡椒

こちらもさっぱり感がまして、美味いです。

 

まとめ

ある意味、家二郎です。

ラーメンにして食べるのも良いのですが、お店では食べることが出来ないものを作ってみても、楽しめますね。

お店に行ったら、購入することをオススメします。

 

関連ランキング:ラーメン | 仙川駅つつじケ丘駅