Pintabest(ピン食べスト)

良いものがあったら、心の中にピンしてください。

元祖の味はシンプルだけど奥深い 珍々亭【武蔵境】

ここ数年で「混ぜそば」というジャンルが流行っていますが、元々は「油そば」という名前で始まったことは、ご存知でしょうか?

 

今回は、油そばの元祖の味を求めて、武蔵境へ。

 

珍々亭(ちんちんてい)

珍々亭。

武蔵境駅北口から、徒歩10分程度で着きます。

こちらのお店、油そば発祥のお店と言われています。

 

以前行った、東小金井の宝華も発祥のお店の一つと言われていますが、珍々亭の方が個人的には有名だと思っています。

www.pintabest.com

 

平日の13時ごろに到着したのですが、10人待ちぐらい。

近くに亜細亜大学があるので、そこの学生さんが多いのですが、近所の家族連れの方も来ていて、幅広い年代の方から人気なんだと思いました。

 

メニュー

外で並んでいる時に、店員さんから注文を聞かれます。

みなさん、油そば率が高いです。まあ、当たり前ですよね。

 

今回は、油そば(大)・ネギ盛・生玉子・スープで。

スープの 注文率が高かったのと、チャーシューも人気みたいで、途中で売り切れになっていました。

 

元祖の味はシンプルだけど奥深い

油そば(大)・ネギ盛・生玉子。

 

油そば系には、生玉子は必須だと思っています。

 

シャキシャキのねぎ盛。

 

濃いめのタレ。

多めに入ってました。

 

麺は、中太麺。

昔からあるラーメン屋や中華料理屋とかにありそうな麺。

ツルツル系の麺ではなかったので、割り箸で持ち上げてもズレ落ちることがなかったです。

 

生玉子をまぜまぜ。

マイルドに変化。

 

味変に卓上のラー油を。

ピリ辛で美味い。

 

スープは、チャーハンとかに付いてくるアレです。

お口をリセットさせるのにちょうど良かったです。

 

ぱっと見で、自分でも作れるんじゃないかって思うぐらいにシンプルなものでしたが、シンプルすぎるだけに、味のバランスが良く、奥深い味だと思いました。

 

武蔵境、意外と良いお店が多いんですよねー

www.pintabest.com

 

関連ランキング:油そば | 武蔵境駅東小金井駅